臭いの原因|ワキガ治療で体臭を改善しよう|手術で無臭になろう

臭いの原因

考える人

体臭は自分で気づきにくいものですが、体臭がきついと、周囲の人に迷惑をかけてしまうので注意しましょう。特にワキガは、強烈な臭いを発生させてしまいます。ワキガの独特な臭いの原因は、アポクリン腺から出る汗です。勘違いしている人が多いですが、汗というのは、元々は無臭です。しかしアポクリン腺の汗に含まれているタンパク質や糖質などの成分が、常在菌によって分解されると、独特な臭いを発生させてしまうのです。さらに、皮脂が混ざり合うことによって、臭いはどんどん強くなってしまいます。人間の汗腺には、アポクリン腺の他に、エクリン腺があります。エクリン腺から出る汗は、水と塩分でできているので、無臭です。しかしワキガの人は、エクリン腺から出る汗が蒸発するときに、アポクリン腺から出る汗の臭いも拡散させてしまいます。そのため体全体から、嫌な臭いが出てしまいます。

ワキガがコンプレックスに感じているなら、クリニックで治療を受けると良いでしょう。治療を受けることで、ワキガの臭いを発生させないようにすることができます。ただ、保険適用外の治療になると、高額な費用が発生することもあるので注意したほうが良いです。治療をせずにワキガ体質を改善したいという場合は、食生活に気をつけたほうが良いでしょう。高カロリー、高脂肪の食事はアポクリン腺を活発にしてしまいます。そのため肉類中心の食生活だと、体臭が強くなってしまうのです。体臭が気になる場合は、肉類中心の生活を止めて、野菜や魚を中心にした食事に変えてみると良いでしょう。