臭いの原因

考える人

ワキガ体質の場合、体臭が強烈になるので、周囲の人に迷惑をかける可能性があります。クリニックで治療を受ければ、ワキガを改善することも可能です。食生活を改善するだけでも、臭いを軽減することは可能です。

詳細を読む

保険適用内の手術

ドクター

ワキガで悩んでいるなら、クリニックで治療を受けたほうが良いです。治療をすれば、原因のアポクリン腺を除去できるので、臭いも軽減できます。ワキガ治療は、高額な費用がかかるというイメージがありますが、保険適用になる場合もあります。保険適用の条件としては、医師からワキガと診断された場合、保険診療を認めているクリニックの場合、保険適用が認められた手術の場合です。ワキガと診断された場合でも、手術の方法によっては自由診療になってしまうので注意しましょう。ワキガ治療の中で、保険適用が認められている手術の方法は、剪除法です。剪除法で保険が適用された場合は、両ワキで40,000円~50,000円程度の費用で治療を受けることができます。他の方法だと、数十万円することもあるので、非常に負担が少ないことがわかります。剪除法は、費用が安いといいうメリットだけではなく、再発のリスクが低いというメリットもあります。剪除法の場合、医師が肉眼でアポクリン腺を取り除いていくので、再発率が低いのです。

剪除法以外にも、レーザー治療や電気凝固法などのワキガ治療もあります。これらの治療法は、保険適用外になるので、費用は高額なのですがメスを使わないというメリットがあります。レーザー治療とは、名前の通り、ワキにレーザーを照射して汗腺を刺激するという治療です。手術時間は、5分程度と非常に短く、体にかかる負担も少ないです。費用は、75,000円~150,000円程度で、全額自己負担となります。

気になる傷跡のこと

ウーマン

ワキガ治療をすることで、体臭を改善できるというのは大きなメリットです。しかし大きな傷跡が残ってしまうと、それが悩みになってしまいます。タイオーバーをしないことで、傷跡を減らすことができます。

詳細を読む

取り残しに注意

脇

ワキガの原因となるアポクリン腺は、再生能力があります。そのため治療をしても、取り残しがある、再生をして臭いの原因となることがあるのです。ワキガの再発を防ぐためにも、丁寧にアポクリン腺を除去してくれるクリニックを選びましょう。

詳細を読む